私たちは創業以来培ってきた技術と経験をもとに、お客様のご要望にあった設備のご提案から施工、保守サービスまでを一貫して行う「情報通信サポート」企業です。お客様のオフィスに必要なITインフラ(ビジネスホン・LAN/WiFi・PC・OA機器等)構築をベストな状況でご提案させていただきます。
先を見据えたITインフラ構築は、ぜひ弊社にお任せください。

ビジネスホンは、自動音声応答や通話録音機能に加え、昨今スマートフォンやPC、ビデオ会議と連携してサテライトオフィスやテレワークに活用できることも求められています。

スマートフォン内線/ソフトフォン

オフィスでの利用が急速に進んでいるスマートフォン。専用アプリケーションをインストールすることにより、外出先や自宅でも無線LAN(WiFi)環境や電話網経由でオフィスの多機能電話機と同様に保留/転送、代表番号発信等の機能をご利用いただけます。クラウドサービスとの連携により、社内ドキュメントやメール、業務システムをスマホに情報を残すことなく安全に利用する事も可能です。
また、PCを利用するソフトフォンでも、プレゼンス(在席/離席)表示・TV会議(資料共有)・録音など多彩な機能を装備していますので、高品位な通話と共に業務の効率化を図れます。


FMCサービス(FMC:Fixed Mobile Convergence)

FMCサービス 携帯キャリア各社のネットワークと専用回線で接続することで、オフィスの内線電話機と外出先のスマートフォンとの間で内線番号を使った発着信や外線転送が可能になります。内線番号で相手を直接呼び出すので、離席中や不在がなく迅速に繋がります。

FMCサービス


 

自動音声応答(IVR:Interactive Voice Response)

お客様からの電話にビジネスホンが自動応答し「 〇〇の方は1を △△の方は2を・・・ 」と音声案内を行い、お客様のダイヤル操作に合わせた部署に電話を自動転送します。また音声案内メッセージは、お客様で任意に変更設定することもできます。他部署へかかってきた電話応対を減らし、オフィスの業務効率があがります。


PHSデジタルコードレス

オフィスにPHSデジタルコードレス専用のアンテナを設置すれば、会議室や他部署などへの移動中でも内線通話が可能になります。
これまでのように一次応対者が転送先の担当者を探して取り次ぐ時間がなくなります。
また、オフィスレイアウト変更の際にも電話機移設工事のコストが不要となり、フレキシブルな内線通話環境をご提供いたします。


 

VoIP(Voice over Internet Protocol)

インターネットやIP-VPNといったネットワークを利用して音声データを送受信するVoIPサービスをご提供いたします。
社内ネットワークに音声信号を重畳することで、従来の内線電話として使えるほか、光回線等のブロードバンドを利用して、本社と拠点間の通話も高い品質で運用できます。


 

通話録音・留守録音

録音したい通話内容を応答時まで遡り録音しますので、お客様との大事な通話を最初から最後までしっかりと記録保存できます。また、保存された内容は、Eメールで担当者へ送信することや外出先から検索することも可能です。

 

ナースコール連動

ナースコールとビジネスホンを連動させることで、PHSデジタルコードレスをハンディナースとして使用できます。
院内を巡回中でも患者さんからの呼び出しに即座に対応でき、看護の効率化が図れます。


PAGE TOP